2021-12

ホーム

年の瀬

2021年も間もなく終わり、新しい年が始まろうとしています。この2年間はコロナに振り回され、公私共々、いろいろありましたが、やっと普段の年末らしい年末を迎えられたような気がします。2022年はコロナだけではなく、2年間のやり直しと...
徒然なるままに想うこと

ファクターX

最近、世界中でオミクロン株による感染者が急増し、日本の低い感染者数の推移に特別なファクターXの話がまた持ち上がってきています。 私は思うのですが、特別な要素というよりは、強いて上げるなら、日本人特有の清潔さと真面目さではない...
徒然なるままに想うこと

人が醸し出すもの

よく立派な人などに使われる言葉でオーラが出ているという言い方をすることがあります。 目には見えないけれども何か感じることがあります。 ただこのオーラというか、雰囲気というものは、立派な人だけでなく、それぞれ誰しも醸(か...
徒然なるままに想うこと

二十四節気の節目

昨日は二十四節気の節目、冬至で、1年の中で、1番日が短い日でした。色々な人が言っていますが、どうも今年のこの冬至はいろいろな意味で物事の節目らしいです。 もともと二十四節気自体が季節の変わり目、節目なのですが、これから日が長...
徒然なるままに想うこと

土俵違い

今日は取り留めもありませんが、あるグループの会合で感じた事です。 仕事もスポーツも何でも同じだと思いますが、自分に合った土俵でないと自分本来の相撲は取れません。 中学生が小学生に交じって相撲を取っても、中学生の人は本来...
徒然なるままに想うこと

生き急ぐ事なかれ

「もしあなたが生き急いだなら、 天国で穏やかに暮らしてください。 でも、僕はどうしても 寂しくて、悔しい。 これからなのに、 もっと生きてほしかった。」 これは神田沙也加さんに対する宮本亜門さんの追悼コメントの抜粋です。 ...
徒然なるままに想うこと

器の大きさ

久しぶりに人の人格や度量の大きさを表す言葉で「器の大きさ」という言葉が頭をよぎりました。 ある上役のことですが、自分の思う通りにならないと不機嫌になり目的に沿った内容の報告にもかかわらずダメ出しをしていました。目的に沿った内...
徒然なるままに想うこと

目指す先にあるもの

うちの会社は今年度、経済産業省が取り組んでいる健康経営ホワイト500を、何年振りかに受賞することが内定したそうです。 このホワイト500というのはあくまでも会社が従業員の健康に対してどれだけのことを取り組んでいるか、というの...
徒然なるままに想うこと

シンクロニシティ

これはユングという心理学者が提唱した意識についての考え方で、人は深層心理の中で集合的無意識としていろいろな人と繋がっているという考え方です。中には同じタイプ、想念、思考の人がお互いに引き寄せられるという宇宙の法則とか引き寄せの法則...
徒然なるままに想うこと

夢をかなえる方法

先日、TVでメジャーリーグの大谷翔平選手が高校時代から行っていた「夢マップ」の解説をしていました。一番実現したい夢を中央に記入し、その実現に必要なことを周りに書いていくものです。ご存知の方も多いと思いますが、夢を実現するために、必...
タイトルとURLをコピーしました