2023-01

徒然なるままに想うこと

誰かが歩いたから道はある

こちらの地方は、今シーズン、ダラダラと雪が続いています。除雪する前の雪は、綿菓子のように美しいものです。そして誰かが歩くと足跡がつきます。最初につけた足跡は、何となく、意味もない事ですが、誇らしげに感じます。以前、1歩踏み出してみ...
仕事の仕舞い方考

仕舞い方 〜人生半ばで5〜

ブログを始めたり、いろいろな取り組みを始めるきっかけは、当初、先々の不安に対するものから始まりました。最近思うのですが、よく60歳以降の人生をセカンドライフと言いますが、人生80年、100年時代の現在、区切り方がおかしいと感じてい...
徒然なるままに想うこと

人様に迷惑をかけない

太平洋側の普段は雪が降らない地域で、凍結路面でスリップしているバスをみんなで押して動かすニュースが美談のように話されていました。また国道で立ち往生している車におにぎりを配布している光景もありました。当然、困っている人を助けるという...
徒然なるままに想うこと

社会的責任

企業の社会的責任の事をCSRと言います。corporate social responsibilityの頭文字です。今回の大雪災害での高速道路、JRの立ち往生の報道を見ていると企業の経済活動を止めないことだけが社会的責任なのだろう...
徒然なるままに想うこと

あちこち立ち往生

今回は全国的な規模で大雪です。長崎、福岡、岡山、京都、奈良、福井などあちこちで立ち往生が発生しています。昨年末、大雪も災害でも書きましたが大雪は命に関わる災害です。メディアでは、相変わらず、「不要不急の外出は避けてください。」「や...
これからのあなたへ

これからのあなたへ 〜価値観18〜

何が正しいことなのか自分の頭で考え判断する。どうせ変わらないから、選挙に行かない、どうせ変わらないから、面倒臭い事はしない、というコメントを目にしました。将来に希望が持てずに、不安ばかりが膨らんでしまう、今の世の中ですが、何もしな...
仕事の仕舞い方考

仕舞い方 〜人生半ばで4〜

自分のやりたい事を考えているうちに50歳の時、複数の収入源を持って人質を解放しなければ、と思いつつ、実際は今の会社の収入以外、何もありませんでした。そこで思いついたのが、常々やってみたいと思っていたブログを始めてみることでした。も...
徒然なるままに想うこと

人の価値と国の価値

以前、安い国日本という内容や日本の品質Made in Japan、労働環境について、このブログで書いてきました。ふっと思ったのですが、この国が安いのは、国が人を大事にしないから。企業が人を買いたたき、人を大事にしないから。だから世...
徒然なるままに想うこと

ある日の出来事

いつも通っている図書館での出来事です。ちょっと待ち時間があったので閲覧席で本を読んでいた時のことです。一人のお爺さんが職員に向かって大声で怒鳴っていました。「なんで私が予約したい本が 予約できずに、ここにあるんや?」「ちょっと調べ...
徒然なるままに想うこと

これからのあなたとミドルなあなた

このブログを始めて2年以上が経ち、最初は自分の子供を初め、若い人たちに向けたメッセージを届けていましたが、最近では、自分事も含めてミドル世代へのメッセージも書き始めました。これからの時代を担う若者とこれまでひたすら時代を引っ張って...
タイトルとURLをコピーしました