コロナ禍

徒然なるままに想うこと

新年度スタート式

今日から年度が変わり、1年のスタートを切りました。 昨日と今日は同じ1週間の続きですが、その境には年度という目に見えない区切りがあります。 この世の中は、目に見えるものだけが全てではありません。 以前、「式を取る...
これからのあなたへ

これからのあなたへ 〜価値観01〜

自分の軸コロナ禍で先行き不透明な中、会社や自分はこの先どうなっていくのか?そのような不安を持っている人は多いのではないでしょうか?京王線の通り魔 放火事件や愛知の中学生刺殺事件などのように不安な先行きばかりしか見えずに自暴自棄にな...
徒然なるままに想うこと

戦争の教訓

8月15日、終戦記念日毎年、この日は戦争に関連したテレビ放送が多くなります。だけど戦争をはじめ、平和について考える日は、もっと多くても良いと思います。憲法記念日も建国記念日日本は第二次世界大戦を経て、多くの教訓を学んだはずです。欲...
徒然なるままに想うこと

式を取る

これは昔、ある方から聞いた言葉で、突然、ふと思い出しました。今コロナ過で忘れがちな大切なことのような気がします。忘れがちというか、無くしたというか、奪われたというか、出来なかったというか、このコロナ禍で一生に一度の大事な時を経験出...
徒然なるままに想うこと

マザーテレサの言葉

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命...
徒然なるままに想うこと

巡り巡って最後は自己責任

コロナ禍が長引く中、いろいろなところで、いろいろな議論が巻き起こっている。 リーダー不在の中での不安な世相の反映であろうと思う。五輪をやるとかやらないとか、高校野球の甲子園をやるとかやらないとか、学校の運動会をやるとかやらな...
これからのあなたへ

これからのあなたへ 〜 仕事観01 〜

コロナ禍の中、これまでの働き方が大きく、強制的に変わらざるを得なくなりました。初回の今回は、これからの仕事観のうち、旧世代の働き方をしてきた40代以上の人と30代ぐらいまでの人との違いという部分から書いてみたいと思います。私たち、旧世代の...
タイトルとURLをコピーしました