いじめ

徒然なるままに想うこと

ノーベル物理学賞の真鍋さん

先日、今年のノーベル物理学賞に真鍋さんの受賞が決定したと報道されていました。おめでとうございます。真鍋さんのインタビューを聞いていて地球温暖化に関する研究成果も素晴らしい事だと思うと同時に今の日本を的確についた言葉に共感しました。...
徒然なるままに想うこと

何でもコロナのせいにするのはどうかと、、、

昨日、文部科学省の調査発表で児童生徒の不登校者数は約1万5000人増えて19万人超え、自殺者数は、98人増えて415人 過去最多、と報道されていました。この中で原因別の内容を見てみると、いじめで不登校になっている人の割合は、ものす...
徒然なるままに想うこと

いじめ防止対策推進法

この法律は、2011年大津市で起こったいじめ事件をきっかけに作られた法律です。この大津のいじめ事件から10月11日で丁度10年が経過しました。ご家族の方は、「息子が命をかけてつくった法律」とといい、各地を奔走されているそうです。た...
徒然なるままに想うこと

「歴史は繰り返す 」のは何故?

ことわざで「歴史は繰り返す」という言葉を耳にしたこと ありますか?今回はこの言葉についてお話したいと思います。そもそもの意味は、人間というのはいつの時代も本質的に変わらないから、長い歴史で捉えると、同じようなことを繰り返していると...
徒然なるままに想うこと

夏休みも終盤

夏休みも終盤を迎え、たくさんの著名人がコメントを出しています。悲しいことに、今年前半の中高校生の自殺者は過去最多という記事が出ていました。先ほどネットでは藤田絵里子さんという方のコメントで「学校に行かない選択も」という記事が出てい...
徒然なるままに想うこと

説明責任

説明責任とは?インターネットで調べると、結構な量の文章が出てきます。要約すると、政府・企業・団体・政治家・官僚など、世の中に影響力を及ぼす組織や人は、株主、従業員、国民、消費者、地域住民といった全ての関係者に、物事の内容や結果を説...
徒然なるままに想うこと

逃げるは恥ではなく、、、

生きることにおいて、逃げるは恥ではないと思います。そしていじめにおいて、それを回避することは逃げることとは違います。人生万事塞翁が馬。その時は、負い目を感じたり、恥ずかしいと思うこともあるかもしれません。しかし長い目で見た時、それは決して...
これからのあなたへ

これからのあなたへ 〜家庭観04〜

単身赴任について私の会社だけではないかもしれませんが、私の勤めている会社は単身赴任者がとても多いと思います。同じ部署の単身赴任者の先輩とたまたま話をして思ったことです。異動をするときに家族を伴うか単身で行くかは本人家族に委ねられるので、何...
徒然なるままに想うこと

未来と自分は変えられる

よく言われる言葉で「他人と過去は変えられない」「未来と自分は変えられる」という言葉があります。ブログでいじめの記事を書いているときに思い出しました。今まさにいじめにあっている人がいるならば、ちょっと考えてみて欲しいことがあります。...
徒然なるままに想うこと

北海道 登別で… 

今回は2020年に北海道 登別であったいじめの事件。1年かかって、やっと第三者委員会の答申が出た。第三者委員会の指摘に対して、学校側は、「対策検討中だからコメントできない。」いつまで時間をかけるつもりだろう。経緯や対策も大事かもしれないが...
タイトルとURLをコピーしました