徒然なるままに想うこと

徒然なるままに想うこと

いじめ防止対策推進法

いじめ防止対策推進法が施行されてはや10年。先日、NHKの番組でいじめ防止対策推進法について特集が組まれていました。その中では、この法律の目的としていじめの早期発見調査支援報告があるとされています。学校の隠蔽を解消するために制定さ...
徒然なるままに想うこと

皇天親無く、、、

皇天親無く 惟徳を是輔く(読み:こうてんしんなく  ただとくこれたすく)天は公平で贔屓(ひいき)をせず、ただ徳のある人をたすけるという意味の中国の故事です。今話題のVIVANというドラマで使われた言葉ですが、この言葉は、本当にその...
徒然なるままに想うこと

ブタはブタでも、、、

先日書いたうんざりネタがもう一つ。国民を無視した施策とそれでもなお国民は自公政権を支持するという矛盾。以前「ブタと肉屋」で書いたひろゆき氏の言葉、「肉屋を応援するブタ」の内容、そのものです。殺されて肉にされてしまうのにそれでも肉屋...
徒然なるままに想うこと

うんざり

最近は物価高騰が続き、テレビやニュースで節約術の報道をよく見かけます。食品、料理の節約術、コスパの良い外食、コスパの良い旅行、ガソリン節約術などなど。これらの報道が流れると、もううんざりです。。。これでは、まるで戦時中の「欲しがり...
徒然なるままに想うこと

いただきます

「いただきます」とはありがたく命をいただき、感謝して食事をする事です。また、ひろゆきさんのアフリカ横断旅の話になりますが、まさしく、この命をいただく光景を見てつくづく飽食の日本を考えさせられました。ひろゆきさんとゲストの東出昌大さ...
徒然なるままに想うこと

出る杭を打つ

「出る杭は打たれる」言わずと知れた昔からのことわざです。才能、才覚のある人は妬まれ叩かれるという意味ですが、やっぱり日本という国は、ことわざ通り、その風潮が強いと思います。ことわざは打たれる方が主体になっていますが、最近私は、叩く...
徒然なるままに想うこと

お礼参り

この数年、私や家族の生活環境には大きな出来事がたくさんありました。ここに来て、全ての事に対して着地点が見えてきたので、奥さんへの感謝と神様へのお礼参りを兼ねて、今月は石川県の気多大社と長野県の戸隠神社にお礼参りに行ってきました。長...
徒然なるままに想うこと

見て見ぬふり

今、世間を賑わすニュースで共通すると感じている事があります。「見て見ぬふり」ジャニーズ問題とメディアの関係、事務所関係者と被害者の関係。BM社幹部と社員、あるいはお客様と社員などの関係。その他にもいじめやパワハラ、セクハラなどとい...
徒然なるままに想うこと

どうしようもない

先日、ひろゆき氏のアフリカ横断旅というYoutubeを見ていました。途中、ある国へバスで移動中、事故に合いました。バスはグチャグチャでしたが、幸いなことに運転手が軽傷、乗客はほとんど無傷でした。その時ひろゆきさん初め、スッタフさん...
徒然なるままに想うこと

三代目

徳川三代、室町三代、そして鎌倉三代というのは歴史で聞いたことがあると思います。徳川は三代将軍家光、室町三代将軍は足利義満で政権基盤を確立しました。鎌倉三代将軍は暗殺された実朝です。三代目で明暗が別れる象徴にもなっています。徳川と足...
タイトルとURLをコピーしました