桜を見る会

徒然なるままに想うこと

「正しい」の基準

先日の風の時代の番外編をまとめているうちに、今の世の中での、「正しい」という基準について考えさせられました。 社会人になったとき、先輩から言われたことの1つに、自分の行動の判断基準に迷ったら、「人として何が正しいかを考える事...
徒然なるままに想うこと

フェアであるということ

近頃のSDGs推進や世の中の動きを見聞きしているとフェアである事って何なんだろうかと思う事があります。 中国ウイグル自治区の強制労働などの差別問題による不買運動なども中国という強大な力の前に、なし崩し的に下火になってしまった...
徒然なるままに想うこと

反省と総括

いよいよ選挙戦がスタートし、その前哨戦として山口、静岡で補欠選挙が行なわれました。与党野党の1勝1敗という結果でした。この結果を見て思うのは、やっぱり小選挙区比例代表制では、国のため、国民の民意の反映というよりは、おらが村のために...
徒然なるままに想うこと

大人の事情

先日の「大人が憎い」のラストに「大人の事情」という文字を書きました。何の偶然か、その日のネットニュースに「岸田総理の総裁選で言ったことがうやむやになるのは大人の事情というコメントが出ていました。これを読んで「大人の事情」ではなく、...
徒然なるままに想うこと

私も投票します

いよいよ選挙が公示され短いですが選挙戦が始まりました。ここ数年、いろいろな事がありました。その表れでしょうか?俳優やミュージシャン、たくさんの芸能人が投票に行くことを宣言しています。 私も投票します今、各党、給付や減税を中心とした...
徒然なるままに想うこと

羨望と嫉妬

10月に入り、眞子さま、小室圭さんのご結婚が決まりました。おめでとうございます!5月の星の星野源さん、新垣結衣さんの時と同様にうれしく思います。 今回のニュースは、私個人としては、色々と苦難のある中、お二人でよく乗り切ってこ...
徒然なるままに想うこと

裸の王様と忖度(そんたく)

最近は政治の世界も経済界も裸の王様が多い様に感じます。絵本の世界では、子供の一言によって王様は自分の横暴さや無知に気が付くことができますが、今の世の中では忖度が横行して、王様は気づくことが出来ていないと思います。忖度することがが多...
徒然なるままに想うこと

説明責任

説明責任とは?インターネットで調べると、結構な量の文章が出てきます。要約すると、政府・企業・団体・政治家・官僚など、世の中に影響力を及ぼす組織や人は、株主、従業員、国民、消費者、地域住民といった全ての関係者に、物事の内容や結果を説...
徒然なるままに想うこと

政治に殺される

宝島社広告のリンク↑これは、2021年5月11日に宝島社から日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞に掲載された広告の文言です。今まさに、これが現実になろうとしています。広告のリンクの中には掲載の意図も書かれています。戦時中は竹やりで戦う...
徒然なるままに想うこと

批判だけじゃ何も変わらない

テレビやネットでたくさんの批判が出ているけど、ここまで ちっとも変わる気配はない。ヒトラーも最初は選挙で選ばれた。けど途中から国民の言うことを聞かなくなって、独裁政治に突き進んで行った。批判しているだけじゃ何も変わらない。...
タイトルとURLをコピーしました