風景とことば

風景とことば

無限大(♾)

空を見上げて思う事。雲の向こうの、さらに空の向こうの宇宙。広大とか無限といった言葉では言い尽くせない偉大な存在。 もちろん写真のような風景は見たことはない。 キリがないって不思議だ。今この瞬間も成長し、広がり続けている...
風景とことば

雲の向こう側

昨日も書いたけど、私は空を見上げるのが好きだ。当たり前だけど、空にはいろいろな状態がある。薄い雲が覆った曇りの日。ドス黒い雲で覆われた雨や雪の日。ものすごい勢いで雲が流れていく台風や嵐の日。雲と青空のコントラストが綺麗な日。もちろ...
風景とことば

宇宙の流れに乗る

私は空を見上げるのが好きだ。 先日、空を見上げて感じたこと。 自然の摂理や宇宙の流れに乗るということは、自分自身も宇宙の中の、地球の中の、自然の中の一(いち)生物として、素直にここに存在する事だと思った。宇宙から見た自...
風景とことば

芽は出る

冬の厳しさに耐え、雪の冷たさも凌ぎ、芽が出て来た。 根が腐らなければ、見えない所でちゃんと成長している。 人間も同じだな。 社会の厳しさに耐え、人の冷たさを凌いで成長する。 自分も腐らずに生きようと思う。 ...
風景とことば

公園のベンチ

絵になる風景だと思うが、人が座っているのを見たことがない。今度、一度腰かけてこの風景の中に入ってみよう。
タイトルとURLをコピーしました